御朱印

奈良県明日香村に鎮座する坂田金剛寺の御朱印です

聖徳太子卸遺跡 十番札所

 

由緒

飛鳥大仏や法隆寺金堂をはじめとする諸仏像を作った鞍作(くらつくり)氏の氏寺で、渡来人の建てた寺として最も古いと伝えられています。また尼寺であったとされています。発掘調査で西面する金堂と思われる建物、井戸や溝が見つかっています。現在は創建当初の寺院は消え坂田寺跡となっています。

 

アクセス:駐車場なし