御朱印

奈良県川上村に鎮座する丹生川上神社上社の御朱印です

丹生川上三社めぐり

由緒

創建は天武天皇白鳳四年(675)ご神宣により建立奉祀されたと伝えられます。祈雨・止雨の神として奈良時代には淳仁天皇天平宝字七年(763)の奉幣祈晴をはじめ、室町時代に至るまで数10回の奉幣祈願がなされ、朝廷・国家また人々より篤い崇敬を受けてきました。

旧社格 官幣大社 二十二社 名神大社

主祭神:高龗神(たかおかみのかみ)

アクセス:無料駐車場あり