御朱印

奈良県高取町に鎮座する壺阪寺の御朱印です

西国三十三所 第六番

「普照殿」(月一参りの1日限定印)

「御詠歌」(月一参りの1日限定印)

大涅槃石像「涅槃」

「大日如来」

大釈迦如来石像「法華」

「慈眼放光」

「遍照」

不動明王「壺阪不動」

薬師如来「法幢」

「奥の院」

眼病封じのご祈願をするといただける「慈眼光明」

由緒

創建は寺伝によると、703年に元興寺の僧、弁基上人がこの山で修行していたところ、愛用の水晶の壺を坂の上の庵に納め、感得した観音像を刻んでまつったのが始まりといわれています。

真言宗系単立

御本尊:十一面千手観音菩薩像

アクセス:有料駐車場あり