御朱印

奈良県桜井市に鎮座する談山神社の御朱印です

中臣鎌足公

神廟拝所

大和七福八宝めぐり

6/1〜7/31の期間限定でいただける「如意輪観音」

オリジナル朱印帳があります

由緒

西暦645年の5月、中大兄皇子(後の天智天皇)と中臣鎌足(後の藤原鎌足公)は、多武峰に登り「大化改新」の談合を行ったことから、後にこの山を談山、談所ヶ森と呼び神社社号の起こりとなりました。

主祭神:中臣鎌足

アクセス:無料駐車場あり