御朱印

奈良県橿原市に鎮座する久米寺の御朱印です

西国四十九薬師霊場 第七番

「薬師如来」

御詠歌

大和北部八十八ヶ所霊場 第八十八番「薬師如来」

仏塔古寺十八尊 第九番「勢至菩薩」

大和七福八宝めぐり「寿老人」

 

由緒

推古天皇2年の時に聖徳太子の弟だった来目皇子(くめのおうじ)の創建と伝えらる古寺です。来目皇子が幼少の頃眼病を患い両目を失明しましたが、聖徳太子のお告げにより薬師如来に祈願したところ平癒したと言われています。これにより皇子は、自らを来目皇子と称したということです。創建のきっかけは、推古天皇の眼病全快のお礼だったと言われ、本尊の薬師如来は、眼病に効くと言われました。

真言宗御室派

本尊:薬師如来

アクセス:駐車場なし