御朱印

奈良県御所市に鎮座する九品寺の御朱印です

大和二十五霊場 第十二番「阿弥陀如来」

由緒

創建は古く聖武天皇の時代に行基菩薩により開創されたと伝わっています。その後弘誓大和尚が出でて専修念仏とされてからは浄土宗に属しています。また本堂裏には千体地蔵が祀られ200年ほど前に境内の竹やぶから出土した霊像です。

浄土宗

本尊:阿弥陀如来(重要文化財)

アクセス:無料駐車場あり