御朱印

奈良県天川村に鎮座する大峯山寺の御朱印です

役行者霊蹟札所

紀伊山地の霊場と参詣道の朱印帳にも書いていただけます

※大峯山寺は女人禁制ですので、龍泉寺桜本坊喜蔵院東南院竹林院でも大峯山寺の御朱印をいただけます。

由緒

日本最高所に建つ寺院で世界遺産にも登録されています。創建は7世紀末と伝えられ、役行者が開基とされています。もともとは吉野町の金峯山寺と大峯山寺は一つの寺院とされていましたが現在は別々の寺院になっています。本堂は重要文化財に指定されています。

修験道

御本尊:金剛蔵王権現

アクセス:有料駐車場あり