御朱印

奈良県天川村に鎮座する大峰蛇之倉七尾山の御朱印です

由緒

詳しい由緒は不明ですが、古来から大蛇が棲息し、人に危害を加えると言われ、入る人が無かったので蛇の倉と呼ばれ八大龍王の一神、晃成龍神をともなった由縁の霊山だと伝えられています。今も山は行者信者によって護持されており、戸開けは大峰山と同じ5月3日、戸閉は9月23日となっています。

御本尊:真宇王大権現(マオウダイゴンゲン)

アクセス:駐車場なし