御朱印

奈良県吉野町に鎮座する如意輪寺の御朱印です

印はありませんが大和二十五霊場 第一番「大悲閣」

近畿三十六不動尊霊場 第三十番「難切不動尊」

御詠歌

役行者霊蹟札所

期間限定で授与される「小楠公」です

春季限定で授与されたカラー御朱印「後醍醐天皇」です

※オリジナル朱印帳あり

由緒

平安時代に日蔵上人により開かれたと伝わります。南北朝時代、後醍醐天皇が吉野に行宮を定めた際に勅願所とされたましたが、天皇は還京叶わぬまま崩御して本堂裏山に葬られました。以来寺運は衰えましたが、1650年に文誉鉄牛上人によって本堂が再興され、その際に真言宗から浄土宗に改宗しました。

浄土宗

本尊:如意輪観音

アクセス:無料駐車場あり