御朱印

奈良県葛城市に鎮座する當麻寺の御朱印です

新西国三十三ヶ所 第十一番 本尊「當麻曼荼羅」

御詠歌

由緒

創建は聖徳太子の弟・麻呂古王が建立した万法蔵院がはじまりで、白鳳時代に河内から當麻の地に移り、奈良時代に当麻曼荼羅が表され、平安時代には密教文化が栄えました。中将姫伝説として有名です。

高野山真言宗

本尊:蓮糸曼蛇羅(国宝)

アクセス:周辺に有料駐車場あり