御朱印

奈良県大和郡山市に鎮座する矢田寺北僧坊の御朱印

矢田寺では大門坊念仏院南僧坊でも御朱印がいただけます

「虚空蔵尊」

「不動明王」

おそらく枚数限定ですが「子育て地蔵尊」

由緒

寺伝によれば天武天皇の勅願により679年に智通が開基しました。七堂伽藍四十八坊を造営、十一面観音と吉祥天を安置したと伝えられます。その後の戦乱などにより多くを焼失し、現在は矢田寺北僧坊・矢田寺大門坊・矢田寺念仏院・矢田寺南僧坊の4つの僧坊を総称して矢田寺と呼ばれています。

高野山真言宗

本尊:地蔵菩薩(重要文化財)

アクセス:有料駐車場あり(矢田寺にて)