御朱印

奈良県吉野町に鎮座する竹林院の御朱印です

「椿山慈救殿」

役行者霊蹟札所

由緒

寺伝によれば、聖徳太子が開創して椿山寺と号し、その後弘仁年間空海が入り常泉寺と称したとされます。1385年に竹林院と改められました。また奈良三大庭園の一つとされ春の桜の季節は庭園中に桜が咲き誇ります。

本尊:不動明王、蔵王権現、役行者、弘法大師

アクセス:駐車場なし