御朱印

葛木坐火雷神社の御朱印です

由緒

創建の年代は不詳ですが、社伝では神代とも神武天皇の御代とも伝えられます。文献の初出は『文徳天皇実録』の852年、正三位の神階を授けるという記述です。境内に日露戦争で政府から与えられたロシア製大砲が残ります。

主祭神:火雷大神、天香山命

アクセス:無料駐車場あり