御朱印

奈良県吉野町に鎮座する金峯神社の御朱印です

紀伊山地の霊場と参詣道の朱印帳にも書いていただけます

由緒

吉野山奥千本付近に鎮座します。詳しい創建は不明ですが、『栄花物語』には藤原道長が詣でたことが記されている。明治以前の神仏習合時代には「金精明神(こんしょうみょうじん)」と呼ばれ、本地仏は阿閦如来、釈迦如来、大日如来とされていました。

主祭神:金山毘古命

アクセス:無料駐車場なし