御朱印

八咫鳥神社の御朱印です

由緒

 

『続日本紀』によると創建は705年とされます。八咫烏とは神武天皇の大和へ東征する折、熊野の山中で停滞する一行を大和へ道案内したという伝承があります。このような由緒から古来軍神として崇敬され、南北朝時代には後醍醐天皇の篤い信仰により社は大いに栄えたと伝えられています。

主祭神:建角身命

アクセス:無料駐車場あり