御朱印

奈良県宇陀市に鎮座する大野寺の御朱印です

磨崖仏「大石佛」

大和北部八十八ヶ所 第六十六番

役行者霊蹟札所

大和地蔵十福「身代地蔵」

由緒

 

寺伝によると681年に役行者が開き、824年に弘法大師が室生寺を開創の時、この地に一宇を建て、本尊弥勒菩薩を安置して慈尊院弥勒寺と称したとあり、室生寺の西の大門としたのが始まりです。鎌倉初期に磨崖仏が作られました。

真言宗室生寺派

本尊:弥勒菩薩

アクセス:無料駐車場あり