御朱印

宇太水分神社の御朱印です

由緒

社伝によると創建は崇神天皇の時代とされ、大和朝廷が飛鳥に置かれた頃、東西南北に祀られた大和四水分のうち東にあたります。古くから水の守り神として信仰を集めています。また本殿は国宝に指定されています。

主祭神:天水分神、速秋津比古神、国水分神

アクセス:無料駐車場あり