御朱印

奈良県宇陀市に鎮座する室生寺本堂でいただける御朱印です

※その他の御朱印は山門前奥の院でいただけます

「如意輪観世音」

「十一面観世音」

由緒

奈良時代末期、この地で皇太子山部親王(後の桓武天皇)のご病気平癒の祈願が5人の高僧によって行われ、これに卓効があったことから、勅命により国家のために創建されました。また女人高野と呼ばれていますが、高野山が女人禁制に対し、ここ室生寺は女人にも開いたことから呼ばれるようになりました。

真言宗室生寺派

本尊:釈迦如来(国宝)

アクセス:有料駐車場あり(室生寺にて)