御朱印

奈良県奈良市に鎮座する東大寺大仏殿の御朱印です

※東大寺では二月堂三月堂四月堂不動堂梵鐘念仏堂戒壇院指図堂真言院でも御朱印がいただけます。

「華厳」

「大仏殿」と書いていただくこともできます

オリジナル朱印帳があります

由緒

8世紀前半には東大寺の前身である金鐘寺が建立され、大仏造立が始まった747年頃から東大寺として寺号が使われ出したと思われます。2度の火災で現在の大仏殿は江戸時代の再建になりますが、大仏殿は木材の関係から小さくなってしまい、創建当時の大きさは現在の1.5倍とされています。また本尊盧舎那仏も創建当初で残っているのはごく僅かになっています。

華厳宗大本山

本尊:盧舎那仏(国宝)

アクセス:民間の有料駐車場あり