御朱印

奈良県奈良市に鎮座する不空院の御朱印です

本尊「不空羂索観音」

本尊 御影

見開きでもいただけます

大和北部八十八ヶ所第七十七番

「福井之大師」

福井之大師 御影

見開きでもいただけます

「御詠歌」

ぼさつの寺めぐり

「羂索庵」

「宇賀弁財天女」

※オリジナル朱印帳あり

由緒

不空院は鑑真の住坊跡に建立された寺院と伝え、弘仁年間(810 – 824年)には空海が興福寺南円堂建立に先立ち、その雛形を当寺に建てたと伝えられます。本尊「不空羂索観音」は東大寺法華堂・興福寺南円堂と並び奈良三大不空羂索観音と称されます。

真言律宗

本尊:不空羂索観音(重要文化財)

アクセス:駐車場なし