御朱印

奈良県奈良市に鎮座する円成寺の御朱印です

本尊「阿弥陀如来」

書き手によっては梵字の時もあります

大和十三佛霊場「大日如来」

由緒

円成寺は756年、聖武・孝謙両天皇の勅願により、唐僧虚瀧和尚の開創と伝わっていますが、史実的には1026年命禅上人が十一面観音を祀ったのが始まりです。1112年には本尊「阿弥陀如来坐像」が祀られました。また円成寺では運慶作「大日如来坐像(国宝)」が特に有名であり、多宝塔に安置されています。

真言宗御室派

本尊:阿弥陀如来坐像(重要文化財)

アクセス:無料駐車場あり