御朱印

奈良県奈良市に鎮座する十輪院の御朱印です

本尊「石龕地蔵」

「一願不動尊」

大和北部八十八ヶ所第六番「石龕地蔵」

大和地蔵十福「石龕地蔵」

由緒

寺伝によりますと、十輪院は元正天皇の勅願寺で、元興寺の一子院といわれ、また、右大臣吉備真備の長男・朝野宿禰魚養の開基とも伝えられています。沿革の詳細は不明ですが、鎌倉時代、無住法師の『沙石集』では本尊の石造地蔵菩薩を「霊験あらたなる地蔵」として取り上げられています。

真言宗醍醐派

本尊:地蔵菩薩

アクセス:無料駐車場あり