御朱印

奈良県奈良市に鎮座する唐招提寺の御朱印です

本尊「盧舎那仏」

「鑑真和上御影」

大和北部八十八ヶ所第二十六番

ロータスロード「蓮華花」

オリジナル朱印帳があります

一般的な朱印帳

鑑真和上1250年御諱記念の朱印帳

由緒

創建は759年に唐から日本で初めて正式の戒律を伝えた鑑真和上です。この地はもともと新田部親王の旧地を賜って私寺の戒院を開創しました。純粋な律宗の研修道場として当初は「唐律招提」と称し、勅願を賜ってから「唐招提寺」となりました。

律宗総本山

本尊:盧舎那仏坐像(国宝)

アクセス:有料駐車場あり