御朱印

大和国鹿島香取本宮の御朱印です

由緒

当社は、周囲天然の要塞に護られた広大な自然神木繁る森でした。現在はその一部であるこの地に神様の守護の宮を設け、鹿島の神人達が正義を護り不正を正し、外敵から護るため自然の要塞を利用し、神の聖地を維持するため陣屋を固めたのです。国土開発に大功を建て給うた鹿島・香取の大神をお祀りしたのが始まりであると言われています。

主祭神:武甕槌命、経津主命

アクセス:無料駐車場あり