御朱印

奈良県奈良市に鎮座する大安寺の御朱印です

「南無佛」

聖徳太子御遺跡第二十三番「太子遺跡之大寺」

大和十三佛霊場「虚空蔵尊」

こちらでは大和北部八十八ヶ所の御朱印を3種類いただけます

第一番「南無佛」

第二番 嘶堂「馬頭観音」

第二十八番 住生院

※オリジナル朱印帳あり

由緒

聖徳太子が「天下太平・万民安楽」の願いで創建され、飛鳥時代の大官大寺を経て、平城京遷都に伴い現在の地に移されて、大安寺となりました。官大寺の筆頭として道慈律師によって整えられた大伽藍は壮麗を極め、887人の学呂が居住する仏教の総合大学であったそうです。南都七大寺の一つでもあります。

高野山真言宗

本尊:十一面観音像(重要文化財)

アクセス:無料駐車場あり