御朱印

崇道天皇社の御朱印です

由緒

806の草創と伝わっています。五常市の藤井家に蔵される1458年の史書によると、怨霊を鎮めるために祀った御霊神社の一つです。南都八所御霊の一座として御霊会が行われています。かつては璉珹寺の鎮守として祀られ、また薬師堂町の御霊神社とともに南都二大御霊社とされています。

主祭神:崇道天皇

アクセス:無料駐車場あり