御朱印

奈良県三郷町に鎮座する平隆寺の御朱印です

大和北部八十八ヶ所四十一番「阿弥陀如来」です

聖徳太子御遺跡第二十一番

由緒

詳しい創建は不明ですが、聖徳太子建立46ヶ寺院の一つです。太子に仕え、この地で勢力を得ていた豪族平群氏の氏寺であり、太子安息の寺で、寺域は約1丁四方の伽藍で、盛時は東西1丁南北2丁、32坊を有していました。大和での数少ない飛鳥時代創建の寺院です。

本尊:石仏阿弥陀如来(秘仏)

アクセス:駐車場なし