御朱印

奈良県平群町に鎮座する朝護孫子寺玉蔵院の御朱印です

「毘沙門天王」

玉蔵院 浴油堂「出世毘沙門天」

大和十三佛霊場「阿閦如来」

由緒

鎌倉時代、興教大師・覚鑁(かくばん)上人がこの山に参篭された時、毘沙門天さまよりありがたい摩訶不思議な玉「如意宝珠」を授けられ、この寺に蔵められたことから『玉蔵院』と呼ばれるようになりました。このありがたい如意宝珠がいつの頃からか「融通さん」と呼ばれるようになりましたのが玉蔵院融通堂に祀られる「如意融通尊」です。

信貴山真言宗

本尊:如意融通尊

アクセス:有料駐車場あり(朝護孫子寺)