御朱印

奈良県奈良市に鎮座する正暦寺 福寿院の御朱印です

福寿院本尊「大孔雀王」

本尊脇侍の御朱印もいただけます

「愛染明王」

「不動明王」

正暦寺本堂が公開されていない期間はこちらでいただけます

大和北部八十八ヶ所 第七十三番

「白鳳仏」

「薬師如来」

オリジナル朱印帳があります

由緒

福寿院は正暦寺の塔頭寺院の一つです。正暦寺は992年、一条天皇の発願により、藤原兼家の子兼俊僧正が創建しました。往時には、報恩院以下86坊の堂塔伽藍が建ち並ぶ大寺院でしたが、1180年に、平重衡による南都焼き討ちによって焼失しました。その後復興し、明治初期までは82坊も存在し宗教都市のような地になっていましたが廃仏棄釈により衰退しました。

菩提山真言宗

本尊:孔雀明王(奈良県指定文化財)

アクセス:無料駐車場あり(秋季のみ有料)