御朱印

奈良県奈良市に鎮座する法隆寺西円堂の御朱印です

西円堂本尊「峰薬師如来」

大和北部八十八ヶ所霊場 第五十一番

法隆寺では他に聖霊院(朱印帳販売所)・上御堂夢殿でもいただけます

由緒

 

奈良時代に橘夫人の発願によって行基菩薩が建立したと伝えていますが、現在の建物は鎌倉時代に再建されたものです。そのお堂の中央には、わが国最大級の乾漆像として知られ、霊験あらたかな本尊薬師如来座像(峯の薬師とも呼ばれる 奈良時代)が安置されています。

聖徳宗

本尊:薬師如来座像(国宝)

アクセス:有料駐車場あり(法隆寺にて)