御朱印

奈良県奈良市に鎮座する海龍王寺の御朱印です

大和北部八十八ヶ所 第十九番

由緒

創建について、伝承では731年、光明皇后の発願で建立され、僧・玄昉が初代住持となったとされますが、このことは正史に記載がなく、創建時期や事情について正確なところは不明です。また本尊の十一面観音は秘仏で毎年春と秋に公開されます。

真言律宗

本尊:十一面観音(重要文化財)

アクセス:無料駐車場あり