御朱印

奈良県奈良市に鎮座する王龍禅寺の御朱印です

由緒

今でこそ黄檗宗の寺院ではありますが、創建は聖武天皇勅願により建立されたと伝えられています。本堂内は本尊である石仏十一面観音像、脇侍に不動明王、十六羅漢像が安置されています。また十六羅漢像は黄檗宗の寺院では萬福寺とこの王龍禅寺にしかありません。

黄檗宗

本尊:石佛 十一面観音

アクセス:無料駐車場あり