御朱印

奈良県奈良市に鎮座する璉珹寺の御朱印です

本尊「阿弥陀如来立像」

本尊 姿印

由緒

天平年間に聖武天皇の勅願で行基により開基され、平安時代に紀有常により改めて伽藍を建立され再興されたと伝わっています。またかつてこの地は紀寺があり、その跡地に建立されたと考えられています。

浄土真宗遣迎院派

本尊:阿弥陀如来立像(奈良県指定有形文化財)

アクセス:無料駐車場あり