御朱印

奈良県奈良市に鎮座する興福寺菩提院の御朱印です

興福寺では他に南円堂北円堂東金堂でも御朱印をいただけます

大和北部八十八ヶ所第六十二番

菩提院「御詠歌」

由緒

菩提院は社伝では奈良時代、玄昉僧正により創建されたと伝わるが、実際には玄昉の菩提を弔う一院として造営されたとの見方もあります。現在の堂は1580年の再建です。毎年12月31日の年越し前に開扉します。御朱印は東金堂前でいただけます。

法相宗大本山

本尊:阿弥陀如来坐像(重要文化財)

アクセス:有料駐車場あり