御朱印

奈良県奈良市に鎮座する唐招提寺奥の院西方院の御朱印です

大和北部八十八ヶ所 第二十七番「無量寿如来」

由緒

唐招提寺奥の院であり、創建は鎌倉時代の寛元年間(1243年-1246年)頃、慈禅によって創建されました。本尊は快慶作「阿弥陀如来立像」で重要文化財に指定されています。

律宗

本尊:阿弥陀如来立像(重要文化財)

アクセス:駐車場なし