御朱印

奈良県奈良市に鎮座する霊山寺の御朱印です

本尊「薬師如来」

弁財天の御朱印です

仏塔古寺十八尊霊場第五番

役行者霊蹟札所

こちらでは大和北部八十八ヶ所の御朱印は2種類です

第三十一番 「薬師如来」

第三十二番 地蔵院「地蔵菩薩」

西国四十九薬師霊場 第二番 「薬師如来」

大和十三佛霊場「阿弥陀如来」

由緒

728年に孝謙天皇は、病に苦しんでいました。ある晩、天皇の夢枕に鼻高仙人が現われ、登美山の薬師如来の霊験を説いたので、僧・行基を登美山につかわして祈願させたところ、皇女の病が平癒しました。734年、聖武天皇は行基に命じて霊山寺を建立させたのが霊山寺の始まりです。

霊山寺真言宗

本尊:薬師如来(重要文化財)

アクセス:有料駐車場あり