御朱印

奈良県奈良市に鎮座する高林寺の御朱印です

大和北部八十八ヶ所 第十六番

由緒

当寺の元は、宝亀年中に藤原魚名の娘が中将姫に仕え尼となり、現高御門町の居室を尼寺となし、中将姫の父・豊成の廟塔を守ってきたものです。しかし1180年に平重衡の南都焼討によって焼失し、永く再興されませんでした。東大寺四月堂旧本尊の千手観音像は、昔高林寺本尊であったとされています。

融通念仏宗

本尊:豊成卿、中将姫

アクセス:駐車場あり