御朱印

龍田大社の御朱印です

※オリジナル朱印帳あり

由緒

 

約2100年前、第十代・崇神天皇(すじんてんのう)の時代、国内に凶作や疫病が流行し騒然としているなか、天皇の御夢に大神様が現れ「吾が宮を朝日の日向かう処、夕日の日隠る処の龍田の立野の小野に定めまつりて…」という御神託を授けられました。その通りにお社を造営すると、作物は豊作、疫病は退散したと伝えられ、これが当社の創建とされています。

社格:旧官幣大社、二十二社(中七社)

主祭神:天御柱命、国御柱命

アクセス:無料駐車場あり(正月のみ有料)