御朱印

龍田神社の御朱印です

由緒

創建は伝承によると聖徳太子が法隆寺の建設地を探し求めていたときに、白髪の老人に化身した龍田大明神に逢い、「斑鳩の里こそが仏法興隆の地である。私はその守護神となろう」と言われたので、その地に法隆寺を建立し、鎮守社として龍田大明神を祀る神社を創建したとされます。

主祭神:天御柱命、國御柱命、竜田比古神、竜田比女神

アクセス:無料駐車場あり