御朱印

奈良県平群町に鎮座する長楽寺の御朱印です

大和北部八十八ヶ所第四十三番

由緒

創建は586年に聖徳太子によるものだと伝えられています。聖徳太子は物部守屋ら討伐に向かうも勝利には至らず軍兵を率いてこの地にやってきました。そして石上に座り軍法を給ったとされています。その後戦勝を得たことで建立に至りました。

真言宗

本尊:聖観音菩薩

アクセス:駐車場なし