御朱印

兵庫県宝塚市に鎮座する中山寺の御朱印です

西国三十三所 第二十四番

「大悲殿」

「御詠歌」

聖徳太子御遺跡第二十六番「太子馬蹄石」

中山寺福神社の御朱印もこちらでいただけます

※オリジナル朱印帳あり

由緒

聖徳太子の創建によるとつたえられる、わが国最初の観音霊場です。本尊は十一面観世音菩薩で、古くより安産・求子の観音として数多くの婦人より篤く信仰されてきました。御本尊のお姿はインドの勝鬘夫人(インド中古のアユジャ国の王妃で、仏法に帰依し、釈尊の教えをことごとく悟得された女性)が女人救済の悲願をこめて、自ら等身像を彫刻されたことに故実する尊像と伝えられています。

真言宗中山寺派

本尊:十一面観音(重要文化財)

アクセス:民間の有料駐車場あり