御朱印

奈良県奈良市に鎮座する龍象寺の御朱印です

大和北部八十八ヶ所 第六十七番

本尊「帯解子安地蔵尊」

「御詠歌」

由緒

龍象寺は現在は廃寺となっている広大寺の奥の院で、創建は730年に聖武天皇の勅願、行基菩薩の草創とされています。本尊の帯解子安地蔵菩薩像は、行基菩薩が一刀三礼して彫刻された霊像です。その由来は行基菩薩が誕生の折、難産でありましたが、母公は一心に地蔵尊を念じ、祈願したところ無事に出産された事とされます。

高野山真言宗

本尊:帯解子安地蔵菩薩

アクセス:無料駐車場あり