御朱印

奈良県大和郡山市に鎮座する阿弥陀院の御朱印です

大和北部八十八ヶ所 第五十七番

由緒

創建年など詳しいことは分かりませんが、元和6年(1620)法印秀英の中興しています。阿弥陀院蔵の大般若経一部は、市指定文化財となっています。阿弥陀院という名からかつては阿弥陀如来が本尊と考えられますがはっきりしたことは判明していません。

真言宗

本尊:大日如来

アクセス:駐車場なし