御朱印

奈良県田原本町に鎮座する本光明寺の御朱印です

大和北部八十八ヶ所 第八十三番

※拝観・御朱印は要予約

由緒

本光明寺は、天理市森本町にあった本光明寺を、明治7年に廃仏毀釈で廃寺となった勝楽寺跡地に迎え入れたものです。堂内は本尊である弘法大師をはじめ、重要文化財に指定されている十一面観音、薬師如来像・阿弥陀如来像など多数の仏像を安置しています。

真言律宗

本尊:弘法大師坐像

アクセス:無料駐車場あり(寺院裏手にあり)