御朱印

奈良県田原本町に鎮座する鏡作坐天照御魂神社の御朱印です

由緒

社伝によると、「崇神天皇6年(紀元前92年)、この地において日御像の鏡を鋳造し、天照大神の御魂となす。今の内侍所の神鏡是なり」とあり、この際に作られた神鏡を御神体として祭祀したのが当社の起源とされます。

主祭神:天照国照日子火明命、石凝姥命、大糠戸命

神体:三神二獣鏡

アクセス:無料駐車場あり