御朱印

宮城県松島町に鎮座する円通院の御朱印です

三陸三十三観音霊場 第一番「聖観音」

朱印帳の1ページ目に押印されている御朱印

オリジナル朱印帳があります

由緒

伊達政宗の嫡孫光宗の霊廟として、正保4年(1647)瑞巌寺第100世洞水和尚により三慧殿が建立され開山されました。三慧殿は別名御霊屋とも呼ばれています。本堂の大悲亭は光宗公の江戸納涼の亭として使われていた建物を解体移築されたものです。

臨済宗妙心寺派

本尊:聖観音菩薩

アクセス:近隣に民間駐車場あり