御朱印

宮城県仙台市宮城野区に鎮座する榴岡天満宮の御朱印です

オリジナル朱印帳があります

由緒

974年に京都府に御創建されました。その後、現在の福島県に勧請し、次に宮城県柴田郡川内村に御遷座したのが始まりで、1551年に仙台東照宮の地に三度目の御遷座が行われました。後に、伊達政宗公が仙台城を造営するとき、当宮の社木を用財として切り取った為、その報賽に新たに丹塗りの御社殿を造営しましたが、1650年幕府の命による仙台東照宮建立に際し、その境内地東側に御遷座がなされました。

御祭神:菅原道真公

アクセス:無料駐車場あり