御朱印

宮城県松島町に鎮座する瑞巌寺の御朱印です

「聖観音」

三陸三十三観音霊場 番外札所「聖観音」

四寺回廊

五大堂の御朱印もこちらでいただけます
東北三十六不動尊霊場 第二十八番「五大明王」

オリジナル朱印帳があります

由緒

創建は天長5年(828)比叡山延暦寺第三代座主慈覚大師円仁が淳和天皇の詔勅を奉じ、3000の学生・堂衆とともに松島に来て寺を建立しました。その後衰退し臨済宗に宗派を変え、さらに伊達政宗が、仙台城の造営と併せて神社仏閣の造営も行い、塩竃神社・仙台大崎八幡宮・陸奥国分寺薬師堂を相次いで完成させ現在に至ります。

臨済宗妙心寺派

本尊:聖観音菩薩

アクセス:近隣に民間の駐車場あり