御朱印

奈良県宇陀市に鎮座する寺院です

「大石室」

由緒

850年に弘法大師の高弟堅恵大徳が建立しました。しかし本尊は仏隆寺建立以前の聖徳太子作と伝わる十一面観音菩薩であり、仏隆寺創建以前にすでに前身の寺院があったと推測することもできます。 空海が唐から持ち帰った最古の茶を栽培したといわれ、大和茶発祥の地とされています。

真言宗室生寺派

本尊:十一面観音菩薩

アクセス:無料駐車場あり