御朱印

奈良県奈良市に鎮座する福智院の御朱印です

本尊「地蔵大佛」

大和北部八十八ヶ所第七番「地蔵大佛」

「玄昉僧正」

「甘露王」

「弘法大師」

大和地蔵十福

公開時限定「十一面観音」

左上の花の印が蕾の状態

左上の花の印が咲いた状態

挿絵入り「十一面観音」

ぼさつの寺めぐり

毎月1日限定でいただける御朱印

毎月15日限定でいただける御朱印

阿弥陀如来坐像

阿弥陀如来立像

毎月27日限定でいただける「地蔵」御朱印です(複数種類ありますが当サイトでは2種類)

60日毎の御縁日限定「青面金剛」

季節限定の御朱印「アジサイ」

季節限定の御朱印「コスモス」

季節限定の御朱印「恵風」

6月27日の法要参加者に授与された御朱印です

6月27日限定の御朱印です

「珈琲の日」

朝倉市復興支援「結縁」

平成30年7月25日〜9月30日 「ちょこっと関西歴史たび印」

平成30年7月25日〜9月30日「五大」

西日本豪雨災害支援御朱印「祈」

※オリジナル御朱印帳あり

由緒

かつては興福寺大乗院の地蔵堂で、古来南都に置ける地蔵信仰の霊場でした。1283年「沙石集」には「南都の地蔵霊仏云々」として福智院の名前が載っています。明治の廃仏毀釈の時に寺域を失いましたが徐々に立ち直り現在に至ります。

真言律宗

本尊:地蔵菩薩坐像(重要文化財)

アクセス:駐車場なし